2018年4月 ラオスにおける植林地の状況報告              

 201763日にボリカムサイ県タッパバ地区の90haの土地に4,000本の苗木を植え、その後も引き続き「植林隊」により雨季の間に5万本の苗木を植えましたことは201711月に報告いたしました。
 今回は4月末の現地の状況をお知らせいたします。
現在平均70-80cmほどに成長しましたが5月末から始まります雨季に一気に成長するものと思われます。
 また今年も63日に日本よりの参加者も含め現地で植樹祭を予定しており継続して植林を進めて行きます。


昨年63日に植林した際の名札も残っています。

昨年6月3日に植林し
た苗木も順調に生育
昨年6月3日に植林し
た苗木も順調に生育

昨年6月の植樹祭以降に植えられた苗木も順調に
育っています。
昨年植えた苗木です。

牛が侵入して糞を落として行きました。糞自体肥料にもなりますが草を食べるだけでなく苗木を踏みつける恐れがあります
牛の侵入を防ぐため
の柵を作りました。

この植林地を森林公園にするために木炭原料のマイチュー以外に大木(街路樹)となる木の苗木も植えました。

大木の苗木です。
植林地区より70km離れたナムスン地区の苗木センターに2013年に植えたマイチューです。
同じく苗木センターに2014年に植えたマイチューです。
苗木センターの苗木です。現在このセンターに1.5万本の苗木があり今年中にすべて植林し、その後苗木センター90haのタッパバ地区に設営予定で6年程使ってきましたこの苗木センターの任務を無事終了いたします。管理員の皆様有難うございました。

第9回植樹祭   2017年6月 3日
第8回植樹祭   2016年6月 5日
第7回植樹祭   2015年5月31日
第6回植樹祭   2014年6月 1日
第5回植樹祭   2013年6月 1日
第4回植樹祭   2012年6月29日
第3回植樹祭   2011年5月22日
第2回 アジア エンパワメント フォーラム     2011年2月13日
タケーク及びボリカムサイの2か所で現地用の苗床を作成 
                                                                  2010年11月2日~11月9日
ラオス国ボリカムサイ県においての第2回植樹祭のご報告 2010年5月31
第1回薪炭林記念植樹祭                                          2009年6月1日